クルージングなら横浜!

注意事項について

クルージングって揺れる?船酔いってどうなの?ドレスコードは?って思った方!いろいろと質問に答えて行きます!

まず船酔いと揺れについて、大型クルーザーや大型船であれば揺れを気にする必要はありません。波が高い場合などの時以外はほとんど揺れない事が多いからです。それでも酔ってしまうかも…と思った方は乗る30分〜1時間前に酔い止めを飲んでおきましょう。

もう一つ、クルージングに乗るとテンションが上がりすぎてしまいふざけて身を乗り出す事やお酒を飲み過ぎてしまい酔いが回り過ぎた…という事にならないようにしましょう。せっかくの楽しい一時なので、乗っている全員が楽しんで終われるようにするのが大人の遊び方かもしれません。

ナイトツアーの場合、ポイントに行くまで速度を上げる事があります。風も強く、寒くなる事も多いのでカーディガンや上着を持って行く事をオススメします。

またどの船でもあると思いますが、船上からのゴミのポイ捨ては厳禁です!海のマナーをしっかり守って楽しみましょう〜!次回も気になる質問に答えていくのでお楽しみに!

リーズナブルで異次元の感覚が味わえる

クルージングと言うと「贅沢」な感じがしてしまいませんか?
しかし、意外にリーズナブルで楽しめるのです。
ランチなら2000円くらいから、ディナーも5000円くらいからのプランもあります。
アニバーサリープランもお得なプランがセッティングされていることもあるので、
お気に入りのクルージングを見つけたら、よくプランを検討することをおすすめします。
その他にも、季節毎のプラン・ディナービュッフェ・ライブや絵画などのコラボプランもあります。
ちょっとした気分転換で、解放的な気分を味わうには、クルージングが絶対におすすめです。

また、日本でも有名な横浜の夜景は、クルージングしていても最高の眺めです。
山側からの横浜の夜景も素敵ですが、海から見えるさえぎる物の無い夜景は、また格別です。
揺るがない人気は、京浜工業地帯の工場の夜景です。
みなとみらいの夜景も合わせて見ることが出来るのが人気の秘密です。
一度、体験してみたら忘れられない景色がそこには広がっています。

クルージング・ブーム

ここ最近テレビや雑誌の特集で、豪華客船での国内クルージング旅行が
ブームになっていると取り上げられています。

これまでクルージングというと一般的に
「セレブが乗るもの」
「世界一周に何か月もかける」
といったイメージを持たれていましたが、近ごろは家族全員なら逆に
お値打ちかもという認識が高まり、需要が増えているのだとか。

このブームには価格がお手頃になってきたことがまず大きいと思います。
カジュアルクラスの超大型船で、1週間乗っても10万円かからないプランは
多数あります。しかも、そこに船上に滞在中のすべての食事(本格的な
コース料理であっても好きなだけ注文可能!)やエンターテイメントが
含まれているので、家族全員でそれぞれに費用がかかるよりもむしろ
お手頃価格。本来の金額を支払うとかなりのお値段になるものを、気兼ねせず
楽しめるのが魅力ですね。

また、寄港先も人気の観光地を訪れるため、海外からの参加者からも好評。
例えば、四国の徳島県には阿波踊り祭りに合わせて寄港し、ツアー客だけの
特別鑑賞席が用意されているだけでなく、船内のアクティビティで講習会が
開かれていた阿波踊りを、実際のお祭りでパレードに参加して踊ることが
できるなど、乗船客が陸上でもひと味違った楽しみ方ができるよう工夫されています。

今回のクルージングブームはまだしばらく続きそうなので、今後旅行の定番の
ひとつになるかもしれませんね。